不動産担保ローンで膨れ上がった借金を返済できました

不動産担保ローンで娘の海外留学を支援

昨年の秋に娘の海外留学のために不動産担保ローンで資金を準備しました。以前から海外へ行き自分の語学力を高めて見聞を広めたいと言っていた娘は、幸いにも留学に耐えうるだけの学力も身につけたため、大学の交換留学制度を利用して1年間という長期間の留学が決まりました。もちろんそれはすごく喜ばしいことですが、心配だったのが学費や渡航費の負担と現地での生活費にかかる費用負担の部分でした。少なく見積もっても500万から600万円は必要ということもあり、教育ローンの利用も考えましたが、総合的に判断して不動産担保ローンを利用することにしました。不動産担保ローン利用の決め手となったのは、融資金額が大きくても大丈夫だということや教育資金への利用目的も大丈夫ということです。 自宅や土地を担保とするので比較的高額な費用を低金利で借り受けることができますので、安心して利用することができました。実際に審査を申し込んでから入金に至るままでスムーズに行き、自信を持って娘を海外の大学に送り出すことができて親としても誇りに思います。返済についても計画通りに進んでおり、今後娘が就職したら時間をかけて親に還元するとも言っておりますので頼もしい限りです。

金融会社に申し込みをしてくることにした簡単にカードローンに頼ることはしないように心に決めましたとにかく低金利でした不動産担保ローンで娘の海外留学を支援